ボトックス

ワキガ治療といえば、切るのが当たり前という考え方の人も多かったと思いますが、実はこのワキガ治療は切らないことでも施術が可能です。
もちろんこれも美容整形の分野で、具体的にはボトックスを利用することによってワキガを改善していこうというものです。

多汗症にもワキガにもボトックス注射は効果的で、ボツリヌストキシンというタンパク質の一種を利用して治療を行ってきます。
ボトックス注射の効果は、筋肉の収縮を弱めるものになって、凝り固まった筋肉の緩和などに利用されていますが、ワキの皮膚の浅い部分に注入すると汗腺の神経に働きかける効果を期待できて、そうなると汗の分泌を抑制することができるのです。

汗の分泌が抑えられるということは、それだけ臭いの原因も抑えられるということになりますので、ワキガの治療として効果的なのです。
ボトックスの効果は人によって個人差があるものの、4ヶ月程度の効果があるようです。

ボトックスを使ったワキガ治療の最大のメリットは切らないということで、注射をするだけになりますので、注入の後はすぐに自宅に帰ることができますし、当日のシャワーも問題ありません。

期間が限定的というデメリットがありますが、一度打てば4ヵ月程度は持続するわけですから、この間ワキガのコンプレックスから逃れられると考えられれば、かなり大きなメリットになるのではないでしょうか。 切る治療が恐怖という人にはぜひ取り組んでいただきたい治療です。